ライバル教室がわかる方法!住んでいる地域のピアノ教室を検索してみよう

こんにちは!

marbleです。

インターネットで生徒募集をするのも珍しくなくなった近頃ですが、まだまだオフラインで生徒募集をしているピアノ教室はたくさんあります。

「うちもそろそろ教室ブログを作ってみようかな?」

「ピアノ教室を始める準備として、教室HPも作ろう」

とお考えになっている方には、まずやってみてほしいことがあります。

どんなことかというと…

お住まいの地域のピアノ教室を検索してみる

ということです。なぜか?

お住まいの地域のピアノ教室を検索した結果、個人のピアノ教室のHPやブログがどのくらい検索結果に出るか調べてみるんです。

「○○県○○市 ピアノ教室」

「○○市○○区 ピアノ教室」

みたいに、具体的に検索をかけてみます。

あなたが住んでいる地域のピアノ教室のHPやブログがどのくらいあるかを知ることができて、あなたがこの結果から何をすればいいかわかるんです。

個人教室がたくさんあった場合

検索1ページ目に表示されるようなブログを作る必要がありますよね。ライバルがけっこう多いので、検索に上がるようにしっかり作り込むことが大切です。

私だったら、やるだろう行動としては

とりあえずコミュニティが大きいアメブロをやろうかな

カスタマイズめんどくさい、字が小さくて読みづらい(笑

自分でHPを作ろう

無料で作れるサーバーを探す

あれれ、最近はアメブロ+Jimdoのスタイルめっちゃ多いんだな。→無料ならこっちで作ってみようか

ちょっとお金かけてみようかな

今こそWordPressだ!サーバー代の出費はしょうがないけど、更新料払うよりいいかもしれない

って考えるかもです。

 

個人教室のページがあんまりない場合

逆にあんまり見かけなければ、チャンス!です。

この場合、1ページ目には大手音楽教室か、ピアノ教室のリンク集が占める傾向があるように思います。もちろん、ピアノ教室リンク集に登録するのも手なんですが、その中に個人のピアノ教室のブログなりHPが上がっていると間違いなく目立ちます

アメブロ更新してもけっこう上がると思います。(いっぱい更新してくださいね)もちろん、①と同じでもいいですよ。

教室HPが少ない地域は圧倒的に有利。

ちなみに、WordPressでとってもいいテンプレートを見つけました♪お手頃価格でいいなぁー。

参考 ピアノ教室におすすめテンプレートたらとろワードプレス

お住まいの地域にブログを持っているピアノ教室がなければブログを作る価値がかなりあると思います♪

 

まとめ 簡単なリサーチでマーケティング

有料でHPを作るとなると、教室を宣伝する上での必要経費となりますが、なるべく経費をかけたくないというのも本音でもあるでしょう。

だから、リンク集だけに載せるのが一般的な地域もあります。このあたりは非常に地域差が出てると思うんですね。先生の傾向といいますか。

先日書いたように、ブログがなくても生徒募集はできますし。

もちろん、教室を探している側としては、比較できる教室がたくさんあった方がいいので、たとえすでに近所に教室ブログがある教室がたくさんあっても問題ないです。うちにいらした生徒さんもめっちゃ検索していろいろ探したとおっしゃっていましたから。

私などは、なるべく少ない労力で効果的なマーケティングができるように常に考えたいので、誰かに一瞬頼っても、結果的には一人で継続していける方法っていうのをお勧めします。

だから、とりあえず「ピアノ教室を検索してみる」だけで、どんな風に自分の教室を宣伝するか、おのずとわかってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です