marble

こんにちは!marbleです^^2007年からネットで、ピアノ教室の開業・集客、生徒さんから長く愛されるオリジナル教室運営方法をシェアしています!
メニュー

 新着記事一覧はこちらから♪

ピアノ教室を開くためのサイト制作を思い立つ

さかのぼって2006年ごろ。

ピアノ講師になって10年ほど経った頃、運良く、ありがたいことにピアノ教室を開くという自分の夢が叶い、それで生活していけるようになりました。

こちらもどうぞ

▶︎こんな私がピアノ教室を大きくできた理由

だけど、自分よりピアノが上手な人、教え方が上手な人は山ほどいて、私などはほんとにふっつーの街の小さなピアノ教室の先生。

「埋もれていってしまう」

「このままでいいんだろうか?」

焦りというか、なんというかそんなことを考えていました。

私は、音大を出ていません。ですからピアノ教室の開業のスタートは苦労の連続。

ゼロからというよりマイナスからでした。

自分がやりたかった「ピアノ教室」というものが形になったことは嬉しいけれど、就職の道を選ばず人とは違う人生を歩いてきてしまったなー、と自分のこの先の将来が見えなくなってきたのが10年ほどたったころです。

同時に内心、正直いつやめてもいいな、とある程度満足していたんですね。


ある日、母親から

「あなたは、誰でもやれるようなことではないことをやっている。例えば子供を産めば誰でも母親になることができる。でもあなたの仕事は違う。子供を育てる以上のことを何か残すことを考えたらどうか」

みたいなことを言われたんですね。

当時は独身でしたし、ほぼほぼ結婚はしないんだろうなと思っておりまして(笑)

せめて何か痕跡を残せ、 このままで満足するんじゃない、という母なりの激励だったと思います。

私は、しばらくの間考えました。

そして思いついたのは、

「ピアノ教室を開くまでのことをノウハウとしてサイトを作ってみよう」

と考えました。

2006年当時、ピアノ教室を開業する方法に関する書籍も、ましてやピアノ教室を開くためのサイトなどネット上にはほぼ皆無でした。



「音大を出ていない私だからこそ伝えることができることがあるんじゃないか」

「それじゃあ、私が作ってみよう」

女性1人が会社に属さずに仕事として自立しようとする厳しさもすべて経験してきました。

それを書き、それが誰かの目に止まって、私のサイトをきっかけにピアノ教室が新しく生まれたらこんなに嬉しいことはないと思ったのです。


アクセスがないサイトから一転、メールが続々と届く

思い立った日から、サイト構築の勉強が始まりました。

1日10時間かけてWEBの知識ゼロからぜんぶ手作りで作りました。

それは、自分の教室の歴史を振り返る作業でもあって、結果的に自分の教室の改善点も見えて、ピアノ教室の活性化を図るためにすごく役に立つ経験となりました。

いよいよ、満を辞してサイト公開してみるも、アクセスは、「しーん」(笑)

やっぱりこういうサイトは需要がないのかぁ、とアクセスのないアクセス解析画面を見ながら凹んでいました。

それから数ヶ月、ある時からメールをいただくようになりました。

私のサイトを参考にピアノ教室を開いたという方々がいることを知り、続々とメールをいただくようになりました。



国内だけでなく海外からも熱い思いを綴ったメールをいただき、こちらがかえって励まされました。私の経験が誰かの役に立つことは本当に嬉しいことでした( ・ ・̥ )

こうしてついにネット上に「ピアノ教室の先生が役に立つサイト」を誕生させることができました。

実はこの手のサイトを生み出したパイオニアなのではないかとこっそり自負しております(ぼそっ)

その後、アメーバブログを経て(現在も稼働中)、こちらのワードプレスブログ教室運営の情報をシェアしています


「ピアノ教室運営法」でサポート開始

2011年、2012年に「長く愛される音楽教室運営法」を有料公開しました。(予定数完売御礼)

その後「心に残る発表会の開き方」マニュアルもリリース。(現在も好評公開中です)

これまで、メールサポートで多くの先生方との出会いがありました^^

これからも、若い世代の先生はもちろん、私と同年代でもある40代、50代になっても「息の長いピアノ教室運営」をシェアしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします^^

ピアノの先生のためのメルマガ講座開始

ピアノの先生のためのピアノ教室のリニューアル方法と、ネットで生徒集客するための「肝」であるWEBライティングを学べるメルマガ講座です。

リニューアルにはどんなことが必要かを学び、WEBで集客するための文章の書き方をスキルアップしてみませんか?

ブログには書いていない情報が盛りだくさん、オフラインからオンラインへの動線の作り方がわかります。

わかりやすく解説していますので、どうぞお気軽に以下からご登録お願いします。いつでも解除できます^^

新着記事一覧はこちらから♪