【規約・月謝改訂したい】ピアノ教室のリニューアルを考えるタイミング

あけましておめでとうございます(❀ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

2022年になりました^^今年もどうぞよろしくお願いいたします。

珍しく新年早々に記事を更新しております!

なぜかと言いますと、ピアノの先生たちが今まさにこのタイミングから、新たなピアノ教室作りに向かって動き出しているからです!

年末から年始にかけて、メルマガを受講していただく方がぐっと増えております。

思わず私も皆さんの熱い思いに突き動かされまして、意気揚々と更新していますよー(*ˊᗜˋ*)/♡

思えばですね。

私の一年は、年末はわりとぎりぎりまでレッスンを頑張り、年始になってから少しゆっくりお休みをいただく、というスタイルをとっています。

それで、基本ぐうたら者の私なのですが💦、毎年年始はまじめになり、今年初めてのレッスンが始まる前に

  • 今年は生徒さんにどんなことができるようになってほしいかな?
  • それを身につけるにはどうしたらいいか?
  • 何か作れないかな?

など、12月あたりからふつふつと頭にあったことを、年始のお休みの間にまとめて形にする、というのが通例になっていて。

こんなふうに実は、毎年年始のうちに今年やりたいと思っていることをまとめたり、必要なら教材を作ったりしているんですね^^

そうしましたら、時を同じくしてメルマガの読者さんがすごく増えておりまして!やはり他の先生も、今がご自分の教室のことを考えるタイミングなんだなぁと思ったんですね^^

去年、久々にメルマガ復活したので、思いがけず「あぁ、他の先生も同じなんだー」ということを知りまして、なんか勝手に連帯感のようなものを感じてしまいました(笑

やっぱりそうなんだ!と(๑•̀ •́)و✧

リニューアルが必要な案件をピックアップ

たとえば、この休みの間に、教室の体制を見直したい。例えばどんなことがあるでしょう。

  • 昨年、生徒さんの増加に伴って規約を改訂しなければいけない事案が増えた
  • 体験レッスンの後の入会率が下がった
  • 生徒さんの増加を経験すると、想像以上の仕事の多さ、負担を改めて知って、当初決めた月謝の価格では良心的すぎると気づいた
  • 生徒募集、集客のためのツールがうまく機能していない気がする

こういうことでしょうか。私もリニューアルを何度かした経験がありますが、正直由々しき事案はもっとありました(笑)

こんなふうに春までに、教室の体制を見直したり、リニューアルするべきところはして、たとえば集客のためのメディア作りなんかもこういうお休みの時に集中してやるのもいいですよね。

最近、コロナ禍もあって時期によっては入会を様子見されている方が、春になってお問い合わせが集中する、というケースが多くなりました。

あまり季節のタイミングに影響されない私の教室ですら、春のご入会ラッシュを去年久々に経験しました。

ということは、新規入会受け入れの準備は照準を2月〜3月に当てて、今から始めるのがいいと思いますね。

そのためのレッスン環境の見直しだとか、メディア作成(ブログやSNSなど)も今からならやれます。

余裕で( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

こんなふうに、まさに自分の教室運営を見直したい、リニューアルして新規入会に備える、というならまさしく「今」がそのタイミングです!

暮れと同じルーティンでなんとなーく新しい年のレッスンをスタートさせるよりも、

今年も一年、かわいい生徒さん達が音楽を楽しんでもらえるために、新たにプランを立てて一年のスタート切る。先生にとっても働きやすい土台を見直す。

それが、先生も生徒さんもどちらも幸せになれるのが教室リニューアルです。

現在、誰でも取り組める「教室リニューアル」メルマガ講座を配信中です。以上に上げた事案も解決のヒントになり、「書く」という観点から集客も学べる講座になっています。

おかげさまで毎日受講者さんが増えております。ですから実際にリニューアルに取り組んでいらっしゃる先生も増えています。

どうぞいつでも解除できますので、お気軽にメルマガ登録してみてください(*ˊᗜˋ*)/♡

管理人はWEBライティング一級資格を有しております。

(ご注意)ご登録メールアドレスがicloud.comのドメインですとエラーになる可能性が高く、こちらでエラー解除処理しても届かないケースが多いようです💦たいへんお手数ですが、可能であればicloud.com以外のメールアドレスでご登録お願いいたします<(_ _*)>

ちなみに、一度(または数回)リニューアルすると、私のように毎年この時期の時間を、レッスンの中身や発表会、教材を作ったりすることに使えるので、すごく楽になりました^^

🔻ちなみにこんな内容のメルマガです^^

ピアノ教室の運営力と集客力が身につくメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。